だめりーず 良めりーず

ある恩田陸ファンの平凡なる日々withゲーム。本のネタバレなし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • エクスパンシス DHCオンラインショップ HMVジャパン ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 デル株式会社 電子書籍ストア BookLive!

氷室冴子「クララ白書」

1,2の両方を読了。面白い。「アグネス白書」に続くのかな?

この本が1980年に出ているとは驚き。マリみての元となったかのような本。小中高一貫の女学校の寄宿舎に住まう桂木しのぶ(しーの)とその親友紺野蒔子(こんのまきこ、ナタ振りのマッキー)、佐倉菊花(さくらきっか)の物語。マリみてから百合系エネルギーを薄めて薄めてこんな感じになるのかな。今読んでも面白いのだから、そのエネルギーは計り知れない。

氷室冴子さんの作品が最近発売されていない(作品をマンガ化したのは発売されている)ということは権利関係はクリアー、ってこと、だよね?というか本人健在?(非常に失礼なことを言ってますが…

別名で活動されているのか、活動をされていないのか、とても気になる。
教えてgoo*1で「氷室冴子先生の近況について」 04/09/07 16:35
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=992371
というのが最も最近に質問されたものだが、内容としてはよーわからん、という感じ。

*1 教えてgooは人間が質問して、知っている人が答えるというQ&Aサイト。

他のQ&AのAで「氷室冴子先生の母校の女子高をモデルにしているそうです」とあるが間違い。文庫本を再録した単行本(1996年刊)のあとがきで「女子高育ちと思われていました。ほんとは男女比が3対1くらいの、ほとんど男子校みたいな高校に通っていたのですけれども」とある。

「アグネス白書」は読む予定。優先度高。

個人的嗜好として、キャラ達に思い入れができて、そのキャラの考えがわかる(と思える)本が好きなのかな~となんとなく思いました。7月のマリみての新刊も楽しみだな~。
  • エクスパンシス DHCオンラインショップ HMVジャパン ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 デル株式会社 電子書籍ストア BookLive!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://meliza.blog6.fc2.com/tb.php/77-e9778bbe

 | HOME | 

プロフィール

meliza(メリザ)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。