だめりーず 良めりーず

ある恩田陸ファンの平凡なる日々withゲーム。本のネタバレなし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • エクスパンシス DHCオンラインショップ HMVジャパン ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 デル株式会社 電子書籍ストア BookLive!

天童荒太「永遠の仔」

1999年刊。2004年文庫化。
ミステリーであり終末論、または現代論。死相感?
この話に共感できる人はどのくらいいるのだろう。

6年前、この作品を読んでいたら
私の人生はどのように変わっただろう。
きっと何も変わらなかったと思う。受けとめられなかっただろう。
今はそんなことはなく、受け止められる。実感できる。

ミステリーであり終末論、または現代論。死相感?
この話に共感できる人はどのくらいいるのだろう。
この闇の感情を。普通の人なら「やめて、そんな
タブーのようなことを見せないで」と思う気がする。
そして、そんなものは見なかったことにして生きていく。

しかしこのような落とし穴にはまってしまう人もいるのだ。
そして、そのような人はどんどん多くなっている。
交通事故で死ぬ人数の百倍の自殺者がいる、この時代。世相。

私と同じ想いを持っている人がいることを知り、
そして同時にその多さを歓び、心の一方で哀しむ。
この本を知らない、多くの人に知って欲しい一方で、
共感する人が多くないことを望む。

今私が死ぬと仮定した時の、遺書みたいな本。
どう生きれば私は救われるのかな。。

追記
死ぬのはつらいが生きるのはもっとつらい、と人は言う。
じゃあどう生きればいいのさ。他の人みたいに
刹那的に生きろと?または目指す人のように
神様のごとく生きろと?
・・どう生きればいいんだ。。

永遠の仔 (1)
永遠の仔 (1)
posted with amazlet at 05.05.17
天童 荒太
幻冬舎 (2004/10)
売り上げランキング: 7,511
通常24時間以内に発送

  • エクスパンシス DHCオンラインショップ HMVジャパン ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 デル株式会社 電子書籍ストア BookLive!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://meliza.blog6.fc2.com/tb.php/4-3fabe4c3

 | HOME | 

プロフィール

meliza(メリザ)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。